top of page
Shoji Taniguchi.com logotype

Cinema Review

哭悲 / The Sadness (2021)



3.6/5.0

台湾産のゾンビ (的) 映画で、脚本が緻密に作られているわけではないけれど、ショッキングな演出部分では何度か驚きや新しさを感じられた。

後半で急に退屈になる部分があるが、制作者が何を描出したかったのかは伝わってくる。

Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.

最近の記事

Shoji Taniguchi profile photo

Auther:

Shoji Taniguchi | 谷口 昇司

Creative Director

  • LinkedIn
  • Facebook
  • YouTube
  • X
  • Instagram

美術大学にて映像を中心に学び

現在はマーケティング業界で働き中

映画やドラマを観ている時間が幸せ