top of page
Shoji Taniguchi.com logotype

Cinema Review

キングスマン: ファースト・エージェント | The King's Man (2020)



3.6/5.0

20世紀初頭の欧州で起きた史実や実在人物が登場しながら、主人公や悪役達の物語がそれに関連していく脚本が巧みだった。


マシュー・ヴォーン監督の作品としては比較的奇抜な画づくりや突飛な設定が少なめだったけれど、安定感のある演出は健在で、とても面白く観ることができた。


とはいえ唯一無二なセンスを持つ監督のファンなので、次回作以降はこのシリーズの1作目や2作目のような、めちゃくちゃに外連味があって革新的な演出が観られることに期待してしまう。 https://filmarks.com/movies/81693/reviews/167760052

Comments


Commenting has been turned off.

最近の記事

Shoji Taniguchi profile photo

Auther:

Shoji Taniguchi | 谷口 昇司

Creative Director

  • LinkedIn
  • Facebook
  • YouTube
  • X
  • Instagram

美術大学にて映像を中心に学び

現在はマーケティング業界で働き中

映画やドラマを観ている時間が幸せ