top of page

Cinema Review

  • Writer's pictureShoji Taniguchi

FALL / フォール | Fall (2022)



3.2/5.0

打ち捨てられた超高層TV塔に登った女性達がその頂上で取り残され、どうやって地上へ生還する手段を見いだすか、という極めてシンプルな設定の映画で、終劇まで退屈することなく鑑賞できた。


TV塔への登頂に挑戦する主な登場人物は2人のクライマーで、1人はある理由から高所への挑戦ができなくなっていたがそのトラウマの払拭に、もう1人はいわゆるインフルエンサー活動のネタにというモチベーションで、前者はともかく後者のそれは昨今たびたび話題になる典型的な迷惑系インフルエンサーという印象があり、共感することが難しい。


ただ、シチュエーションや設定は極めてシンプルながら、脚本にいくつかツイストがあり、終盤ではいろいろな印象が変わって見えてくるところが面白い。

思慮の足りない2人が勝手にやらかして騒ぐだけのアホなパニック映画といってしまえばそれまでだが、それだけでは終わらない中盤以降の物語の展開に、製作者達の矜持のようなものを感じた。


今や名優の地位を確立したジェフリー・ディーン・モーガンも出演しているがその出番はごく僅かで、とても贅沢な使い方だなと驚いてしまったが、本作でもその存在感と演技で物語の説得力を強くしており、さすがと感じた。それにしたってもったいないけれど。

Comments


おすすめ (殿堂入り)

webpage内検索

filmarks_logo.png
bottom of page