• zerry

The Times They Are A-Changin'

最終更新: 2019年5月8日


ヘルパンギーナという、うしごろバンビーナみたいに陽気な名前の 大人があまりかからない夏風邪を誰かからもらってしまい、本当に辛かった… すごい高熱と経験したことのない喉の痛みを味わいました。 娘に感染しなかったことが不幸中の幸い。 昨年に転職して移籍した会社で、1年働いてその環境や文化を少し分かったので、 そのうえで自分にできることを、ある程度長い期間を設けて実践しています。 所属する局のスタッフの能力強化を目的とした授業的なことなのですが、 その資料の準備をするうえで、否が応にも自分のコンテクストの振り返りが必要になり、 この頃忙し過ぎて初心を忘れがちだった自分にとっても良かったのかなと。 で、昨年まで勤めていた会社で深く付き合いがあった同僚達ともたまに会ったり、 メールのやりとりしたりを続けているわけですが、 僅か1年なのか、もう1年なのか…1年で、ものごとは色々と変わるものですね。 特に、悪い噂はなぜか飛距離があり、けっこう遠くまで不意打ちぎみに飛んできます。 良い噂もそうじゃない噂と同じぐらいの飛距離で飛んでくればいいのにね、と思います。 僕自身の転職の理由等についても、特定の人達には誤解をされているようですが、 まぁ…程度の低い噂話を肴にシケた酒を好きに飲んでおいてくださいという感じです。 今の僕には、ブレない決意と、鼓舞する動機と、この道を行くという意志があるので。 そういえば、6月に人生初のCannes Lionsへ業務視察に行ってきたのでした。 現地ではまぁ色々と楽しいことがありましたが、ざっとまとめると、 1. 水が合わないのかずっとお腹を壊していて、とても辛かった。 2. 物価の高さに衝撃。カフェで朝食のセットを頼むと1,500円ぐらいかかる。 3. 日程の後半はほとんど飲んだくれており、そして中華料理ばかり食べていた。 といったところでした。もちろん、お仕事の勉強もたくさんしてきましたが!

© 1998-2020 Shoji Taniguchi