• zerry

different paths

最終更新: 2019年5月8日


Zerryzwebのコンテンツを少し更新しました。

Illustrationに作品を2点、Musicに1点追加しています。


昨年に国内の広告代理店から外資系へ移籍し、大きく環境が変わったのですが、

そこから1年でさらに社内でも環境が変わって、変化についていくのが大変です。

英語の勉強と並行しながらお仕事も頑張っているところです。

典型的かつ古典的なタイプの日本人ということもあって、

もともと自己アピールが得意な方ではなかったのですが、

Bossからの指導もあり、主にネットでアピールをするようにしました。

そうすると少しずつ色々とつながりができてきて、

唐突に国際的な広告賞の審査委員長のオファーをもらったりなんかもして、

なるほどアピールって大切なんだな〜と実感しています。

でも、大げさだったり、誇張したり、ホラを吹いたりするアピールは嫌ですね。

http://winafestival.com/en/

そういえば、お仕事の関係で6月にCannesへ行くことになりました。

いろいろと勉強してこようと思います。

審査委員といい、海外派遣といい、今年は僕の英語力が試されています。

試され過ぎています。

新しい人との出会いがあったり、近くにいた人と離れることになったり、

時間はとにかくいつでもめまぐるしく人を動かし、

そして時に人の都合を待ってくれないものなのだなと感じています。

親しくしていた人と離れるその時はとても寂しいですが、

ある時に重なってしばらくの間並行していたそれぞれの道が、

いままた別の方向を目指すことになったのだという風に、最近は考えます。

道を進まずに止まっていれば、誰かと重なるチャンスは限りなく少なくなるけれど、

ゆっくりでも自分のペースで、正しいと考える方角へ進んでいれば、

また素敵な仲間との道の重なりがあり、同じ方角を向いて進める日々が来るでしょう。

いまはそういう風に考えておきたく思います。

© 1998-2020 Shoji Taniguchi