© 1998-2020 Shoji Taniguchi

  • zerry

whereabouts

Updated: May 8, 2019


これまでになく、自分の働き方や

大切なもの達への向き合い方について

ずっと考え続けた年でした。

自分のことを必要としてくれる場所と、

自分がここに居たいと思える場所が

同じであるところが自分の居場所であり、

そこにいさせてもらえることが、

僕の幸せであると、いつも考えてきました。

消極的な姿勢だとは自覚しながら、

僕は自身を取り巻く環境の変化が苦手です。

環境が変われば、順応する時間が必要になり、

考えたいこと、考えなければいけないことに

費やす時間が減ってしまうからです。

どんどんと周りの環境を変え、その人自身も

変化しながら成長もしてゆく人達のことを

羨ましいなと思う気持ちもありつつ…

僕には僕のやり方があるはずだから、

それは間違っていないはずだからと、

これまで自分なりに頑張ってきました。

でも、40歳まであと1年というタイミングで、

これまでになく大きく自分の環境を変えてみることにしました。

2017年は、たくさん苦労することになる予感がものすごくしますが、

その苦労も自分の成長の材料にしていければいいなと、今は思っています。

2016年も、本当にたくさんの方達のお世話になって、

慌ただしくも楽しく充実した毎日を過ごすことができました。

お付き合い頂いている皆さまに、心から感謝しています。

来年も、これからも、何とぞよろしくお願いいたします。

家族と僕に、ずっと平穏な居場所があり続けられるように頑張ります。