top of page

Cinema Review

  • Writer's pictureShoji Taniguchi

哭悲 / The Sadness (2021)



3.6/5.0

台湾産のゾンビ (的) 映画で、脚本が緻密に作られているわけではないけれど、ショッキングな演出部分では何度か驚きや新しさを感じられた。

後半で急に退屈になる部分があるが、制作者が何を描出したかったのかは伝わってくる。

Comments


Commenting has been turned off.

おすすめ (殿堂入り)

webpage内検索

filmarks_logo.png
bottom of page