top of page

Cinema Review

  • Writer's pictureShoji Taniguchi

ウトヤ島、7月22日 | Utoya 22. juli (2018)

Updated: Apr 3



3.5/5.0

実際に起きてしまった大変に痛ましい事件をベースに、カットを割ることなく全篇が展開する演出で制作されていて、緊張感が途切れず、自身も事件の現場に放り込まれたような感覚を抱かされる。

こんな事件が再び起きないために、自分には何ができるのだろうと考えさせられた。

Comments


Commenting has been turned off.

おすすめ (殿堂入り)

webpage内検索

filmarks_logo.png
bottom of page